沖縄の伝統文化について [facebookzn.com]

沖縄には様々な伝統文化が根付いておりますが、中でも琉球ガラスやお墓の形は時代と歴史を感じる独特のものです。

沖縄ならではの伝統文化

沖縄の伝統文化について [facebookzn.com] 沖縄の伝統文化と言えば獅子像のシーサーや沖縄空手、沖縄三味線や島唄などが挙げられますが、それ以外にも様々なものが今も沢山残されています。その中には何百年も前から続く古いものもあれば、百年足らずの新しいものもあるなど実に多種多様でして、沖縄の懐の深さや創意工夫の精神が垣間見えるでしょう。

その中の一つが琉球ガラスなのですが、明治時代に本土から伝えられた技術は戦後米軍の捨てた廃ビンなどを再利用してアメリカナイズされ、独特の個性的なデザインを持つガラス文化に発展しております。そのデザインはとてもカラフルで、まるで沖縄の美しい自然を切り抜いた様な爽やかさを感じますが、評価も高く権威ある賞を受賞するなど沖縄を代表する文化の一つに育っている模様です。

また、沖縄のお墓もかなり個性的でして、本土のものと比べるとかなり大きいのが特徴となっています。主に亀甲墓、波風墓、屋形墓の3つに分かれますが、これも沖縄の文化が大きく関わっています。中には中国の影響を受けているものも見受けられますが、台湾などのお墓にも似ているのだそうです。とても立派なので思わず感動してしまいますが、このようなお墓に埋葬されたご先祖様も幸せなのではないでしょうか。

おすすめ情報

Copyright (C)2017沖縄の伝統文化について [facebookzn.com].All rights reserved.